Amazonの詐欺アカウントとの価格差で出品停止になってしまう場合

直近、Amazonのマーケットプレイスに詐欺アカウントと思しきアカウントがタケノコのように出てきています。

このアカウントは購入者様はもちろんのこと、我々出品者をも直撃しています。なんと、詐欺アカウントが提示している格安価格と、我々のまともな価格に大きなかい離が出てしまい、我々の価格が誤りとみなされて停止措置を取られるためです。

 

これを解消するには価格の上限設定と下限設定を使いましょう。価格と数量変更ファイルにこれらの項目があります。

 

価格の上限/下限は各出品者様が設定するもので、「自分がこの範囲の価格帯に出品していたら正常ですよ」と、Amazonのシステムに伝えるためのものです。そのため、最低価格から大きく乖離しても、出品停止にならなくなります。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Amazon出品者の心得
Amazonポイントを設定してみた

スポンサープロダクトに引き続き、今回はAmazonポイントの設定について出品者側の立場で書いてみたい …

Amazon出品者の心得
Amazonスポンサープロダクトを使ってみた

今回はおすすめ商品ではなく、アマゾンの新機能(たぶん2014年11月末頃開始)について出品者側の立場 …