読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon(アマゾン)で見つけたおすすめ商品・掘り出し物商品

Amazon(アマゾン)を生業にしている人が見つけたおすすめ商品や売れ筋商品を紹介。有名商品と同等の品質でありながら格安の商品や有名商品より少し高いものの高品質な商品、ランキングが高くて実際に買って良かった商品など。結局自分が紹介したい商品。

ジェントス LEDヘルプライト HC-12SL

みなさんの応援が活力です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

f:id:naoto0612:20160703230248j:plain

※写真のキノコは今日紹介する商品を使って撮影に行った時のものです。これが商品ではありません。(キリッ)

 

コストパフォーマンス最良のヘッドランプ(ヘッデン)

暑い季節になりましたね。これから夏休みも始まり、アウトドアを楽しむ方も多いと思います。 夜間のアウトドアに是非一つ準備したいのが手元を明るく照らすライト系。

もちろん懐中電灯でも良いのですが、今回はヘッドランプを紹介したいと思います。

 

 

今回紹介するのは『ジェントス LEDヘルプライト HC-12SL』です。私自身、ヘッドランプを購入するのはこれが初めてなので、他と比較することは出来ないのですが、期待以上のコストパフォーマンスでした。

余談ですが、ヘッドランプってヘッデンとも言うらしいですね。由来は・・・知りません(笑)

 

 

とにかく安い!軽い!十分明るい!

そもそも私がなぜヘッドランプが必要だったかと言いますと、六甲山の山中に光るキノコがあると聞いて、それの写真撮影に行くのに念のためにヘッドランプと懐中電灯を準備しようと考えたためです。

日頃からアウトドアを楽しむタイプではないので、一回こっきり使えれば良いか、という考え方で探し始めました。すると、安くても1000円を超えるヘッドランプばかりの中、ジェントス LEDヘルプライトは1000円を下回っているではありませんか!

特に付属品を追加購入することも無く使えるようでしたので即決で購入。私のようなライトユーザーには本当にオススメです。

実際に届いたものを手に取ってみると非常に軽くて、長時間身につけても負担にならないことが容易に分かります。試しに日中の会社の中で点灯させましたが、これまた十分に明るいのです。これは良い買物をしたと思いつつ、実際に使う野が楽しみでした。

 

街灯のない山歩きで活躍

そして六甲山の光るキノコ捜索の日。行きはまだまだ明るかったのですが、キノコを撮影するには十分に暗くなる必要があり、現場から引き上げたのは20時過ぎでした。

車を停めた駐車場まで山道を行くのは危ないので、舗装された車道の脇を歩くことにしました。その道のり、徒歩約30分。車道ですが、山の中のため街灯がありません。ここでヘッドランプの登場です!

額につけると、ちょうど5m先くらいを照らしてくれます。カチカチカチっと角度を変えることができるので、2m先くらいにライトがあたるように調整しました。その明るさは何の不安もない程でした。

一方で、ふわっと光る蛍も見えたりしましたので、自分のヘッドランプが発する光が眩しくて周りが見えないということもありません。時々車が通り過ぎましたが、我々のおでこが発する光に気づいて減速してくれました(笑)安全のためにもよいグッズだと思います。

 

ボタン電池一つで動作

なお、電源はボタン電池一つです。本体購入時に既に一つ中に入っているのですぐに使えます。また、入れ替えできますので、使い捨てでもありません。

今度はバイクツーリングに行くので、その時も持って行きたいと思います。

 

六甲山で撮った光るキノコの写真は冒頭のものです。ついでに、写真撮影時の装備も紹介します。三脚だけは昔のもので不明ですが、撮影には必須です。

 

ジェントス LEDヘルプライト HC-12SL

 

撮影に使ったグッズとか、その他持参品