レインボールーム

レインボールームはオシャレなハンドメイドアクセサリ作成機

レインボールームという商品をご存知でしょうか。今回はレインボールームの魅力を紹介したいと思います。

 


※画像のリンク先は並行輸入品です

 

 レインボールームを簡単に説明すると、輪ゴムの編み込みでアクセサリーを手作りするためのキットです。

 

 アメリカでは2011年に販売を開始し、2013年には販売数が300万セットを超えた*1おもちゃで、子供の知育教育に良いだけでなく、完成したアクセサリが大人のオシャレに応えるクオリティになり得ます。

 

 

TPOにあわせたアクセサリを作成可能

 レインボールームの良いところは本体価格が決して高くないことに加え、アクセサリの材料となる輪ゴムは安価、かつ編み直しが可能なので、自分のお気に入りの一品が出来るまでいくらでもやり直せるところです。

 

 出来上がりに納得できなければ編み直し、色使いに飽きても編み直しができるのでとにかく低コストで楽しめます。

 

 素材が安価であるにも拘らず、アメリカではモデルが編みに付けているという記事も。

 


アメリカセレブの間で大ブーム中!レインボールームって知ってる? | SELECTY

 

レインボールームはAmazonに日本国内正規品と並行輸入品の出品がありますが、マニュアルが日本語か英語かの違いくらいです。使い方はネットを探せばいくらでも出てきますのでより安く購入したいのであれば並行輸入品で十分でしょう。

 

ファンルームという品もあった…!

(2015/2/14追記)
先日レインボールームを紹介して、改めて商品ページを見ているとファンルームという商品もありました。何これパチモン…?と思いましたが、Amazonの小売部門が販売しているようなので、そんなに怪しい品ではないと思いたい。

 

というわけでおまけで紹介しておきます。

 

国内正規品

並行輸入品

おまけ:ファンルーム

 

並行輸入品を買う際は注意を

 この商品に限らず、並行輸入品のカタログには類似品が出ている場合があります(出品者に悪意があるか無いかは別として)。手元に届いて本物と異なると感じた場合は出品者に問い合わせましょう。

*1:出典:Wikipedia

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おもちゃ
Orbotix ollie(オリー) for iOS & Android

スマホで超高速に動かすラジコン 果たしてこれをラジコンと呼ぶのが正しいのか…。おもちゃというには激し …