Amazon(アマゾン)で見つけたおすすめ商品・掘り出し物商品

Amazon(アマゾン)を生業にしている人が見つけたおすすめ商品や売れ筋商品を紹介。有名商品と同等の品質でありながら格安の商品や有名商品より少し高いものの高品質な商品、ランキングが高くて実際に買って良かった商品など。結局自分が紹介したい商品。

【Amazon.co.jp限定】 江崎グリコ ポッキー<大人の琥珀> 1箱(6袋入り)

みなさんの応援が活力です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

数量限定、Amazon(アマゾン)限定のポッキー

ポッキーは好きですか?(きれいなお姉さんは好きですか風)

昨日、バーで数量限定、Amazon(アマゾン)限定の「大人の琥珀」というポッキーをいただきまして、ウイスキー飲みには堪らなかったので紹介します。

 

 

11/1に発売されたようなのですが、 実はこの記事を書いている時点で売り切れており、次回販売は11/10とのこと。欲しいと思ったら予約注文を入れるしかないようです。

 

 

ウイスキーとの相性が抜群のポッキー

最初からウイスキーとの相性を考えて作ったのか、それとも結果的にウイスキーとの相性が良くなったのかは分かりませんが、ウイスキー飲みの私もこのポッキーであれば酒のお供にしたいと思いました。

 

江崎グリコのサイトでもウイスキーマスターの方がおすすめしています。

www.pocky.jp

 

大人の琥珀は数量限定・・・でも、他のポッキーもいい

すでにAmazon(アマゾン)のサイト上で売り切れている「大人の琥珀」。数量限定とのことなので、今後どれだけ補充されるか心配ですね。しかし、Amazon(アマゾン)では他の定番ポッキーとウイスキーの銘柄の相性の特集をしていました!

 

その記事は「ポッキー&ウイスキー おすすめのマリアージュ」。実は今回はこのページを紹介したくて投稿しているのもありますw

www.amazon.co.jp

 

この組み合わせを把握して、家飲みなどであらかじめ相性の良いポッキーを揃えておくと、盛り上がるかもしれませんね。というわけでそれぞれの組み合わせを見ていきましょう。

 

以下、本家の特集ページが消えても組み合わせが分かるように、ほぼ引用ですがあしからず・・・。

 

ウイスキーとポッキーのおすすめの組み合わせ 

知多 × ぽってりショコラ

爽やかな味わいとほのかな甘い香りが特徴の知多とぽってりショコラのクリーミーな甘さは爽やかさ抜群です。(おすすめの飲み方:ハイボール)
※Amazonから引用

私はこの組み合わせは試していないのですが、他のお客の女性がこの組み合わせにいたく感動されていました。その方の連れの方は白州のハイボールでぽってりショコラを食べてみていましたが、やはり知多との相性がいいとのこと。

 

角 × ポッキーチョコレート

ロングセラーを続ける製品同士のマリアージュ。ほのかに甘い香りとすっきりとした後味の角と軽い食感で弾むおいしさのポッキーとの定番マリアージュです。(おすすめの飲み方:ハイボール)
※Amazonから引用

いまさら解説する必要も無い組み合わせですね。ウイスキー飲みの方は一度は試したことがあるのでは?

 

カナディアンクラブ (Canadian Club) × ぽってりキャラメル

香り高くすっきり飲みやすく、甘みが特徴のカナディアンクラブと風味豊かなキャラメルラテが相性抜群です。(おすすめの飲み方:ハイボール)
※Amazonから引用

この組み合わせは試せませんでした~。試す機会があれば記事をアップデートします。ぽってりショコラだけはいただいたのですが、パッケージの絵柄と違って高級感のある上品な味でした。紅茶にも合うのではないかと思います。

 

カネマラ (Connemara) × 和ごころ

スモーキーかつさわやかでフルーティーな香りもあるカネマラと抹茶風味の和ごころは相性抜群です。(おすすめの飲み方:ロック)
※Amazonから引用

この組み合わせもまだ試したことがありません。カネマラ自体あまり飲んだこともなく、和ごころも食べたことがなく…w しかし、ロック派の私としてはおすすめの飲み方がロックのこの組み合わせは試してみねばと思いました。

 

バランタイン (Ballantine's) × ポッキー極細

ライトでもヘビーでもなく、飲むほどに魅了されるバランタインと細く軽快ながらチョコ感のしっかりしたポッキー極細は何も邪魔せずお互いを引き出します。(おすすめの飲み方:ロック)
※Amazonから引用

私はバランタインが大好きなのですが、この組み合わせは間違いないです。極細は単品でも私の周囲で高評価でした。しかし、しいて言うならバランタインのFINESTよりももう少しだけ頑張って12年くらいのほうがいい気がします。

 

グレンフィディック 12年 (Glenfiddich 12yrs) × デミタス

なめらかな味が特徴のグレンフィディックと味わい濃厚なデミタス。マリアージュは時に相反するテイストがお互いを高めあい、それぞれの個性を際立たせます。(おすすめの飲み方:ロック)
※Amazonから引用

こちらの組み合わせを試そうとしてグレンフィディックを頼んだのですが、なんとデミタスを仕入れていなかったことが発覚…!くぅ~、リベンジです。個性の強いこの二つがどんな味わいになるのか楽しみです。

 

ボウモアスモールバッチ (Bowmore Small Batch) × アーモンドクラッシュ

甘くスパイシーで、ロースト感のあるボウモアスモールバッチと香ばしいアーモンドのうまみの組み合わせは絶品です。(おすすめの飲み方:ロック)
※Amazonから引用

このボウモア(Bowmore)はおいしかったです!すっきりしていて飲みやすく、バランタイン好きの私の次点に入りました。あいにくアーモンドクラッシュが切れていて組み合わせは試せませんでしたが、確かにアーモンドに合いそうな風味でした。

 

ラフロイグクオーターカスク (Laphroaig Quater Cask) × 大人のミルク

爽快なスモーキーフレイバーのラフロイグクオーターカスクと濃厚なミルクチョコレートの味わい。ミルキーな相性は抜群です。(おすすめの飲み方:ロック)
※Amazonから引用

ミルキーな相性というのは良く分かりませんでしたが、この組み合わせは私も推したいです。単純にそれぞれが美味しいのでかなりハイレベルな組み合わせとなりました。ラフロイグの強い個性に負けない、大人のミルクのサクサク感。リピート決定です。 

 

マッカラン 12年 × つぶつぶいちご

シェリーの濃厚なドライフルーツの風味が特徴のマッカランと最後の一口まで味わいを堪能できるつぶつぶイチゴのハーモニーは最高です。(おすすめの飲み方:ロック)
※Amazonから引用

これは…正直あまりおすすめしない組み合わせでした(^_^;) マッカランもつぶつぶいちごもそれぞれ美味しいのですが、イチゴ系のポッキーって味が強いのでこの組み合わせだと味が勝っちゃうんですよね…。あくまで私個人の意見ですが…。